ホーム > 自社技術

自社技術

独自のノウハウでより機能的な製品を開発。

ジャパンシステムは数多くの消雪施設の設計・施工で技術を蓄積し、独自機能を持つ自社製品を開発。
水没型三方弁(JSHT型)、オートドレンバルブ(JS-AUTO.D)は、それぞれ消雪施設の機能を向上させ、より利便性を高めることに貢献しています。

水没型三方弁(JSHT型)

近年、道路消雪や駐車場消雪が晋及し、地下水節水の目的で電動三方弁が盛んに使用されますが、一方で湿気や水没による故障も増えてきています。
ジャパンシステムの水没型三方弁(JSHT型)は、従来の電動から油圧アクチュエーターに換え、これらの問題を解決しました。

特長

・湿気(水気)の影響を受けない。
・既設のバルプピットに楽に納まる。
・制御盤内の省スペースに取付可能.。
・口径65A〜150Aまで可能。
・排砂、排水バルブとしても使用できる。

納入実績

・富山市役所
・富山港事務所
・富山土木センター
・高岡土木センター
・小矢部土木事務所
・国土交通省 高田河川国道事務所
・国土交通省 富山河川国道事務所
・立山町役場 外

オートドレンバルブ(JS-AUTO.D)

道路消雪などの普及によって交通が便利で快適になる一方、消雪配管からにじみ出た水が凍結し、歩行者や車の安全性を損なうことがあります。 ジャパンシステムのオートドレンバルブ(JS-AUTO.D)は、配管内の残水を早期に自動排出することで路面の凍結を防ぐ装置。水のたまりやすい坂道の低所などに設置します。

特長

・消雪配管内の残水を自動排出できる。

施工実績

・富山土木センター
・氷見土木事務所
・砺波土木センター
・立山土木事務所 外

PAGETOP