ホーム > 製品紹介 > 自動検知でラクラク消雪

降雪を自動的に検知し、消雪!

冬場の降雪地帯で重い負担となる、駐車場・屋根・出入口などの除雪作業。
ジャパンシステムの消雪装置(自動検知式)を導入すれば、たとえ夜中に雪が降り出したとしても、センサーが感知して自動的に消雪をスタート。汲み上げた地下水を流すことで雪を溶かし、除雪にかかる人手や時間を大幅に軽減することができます。

メリット・除雪のための人的・時間的負担を軽減。
・センサーが降雪を感知し、自動で動作。
・駐車場をはじめ、玄関・屋根など、どこでも設置可能。
・公共の消雪設備を多数設計・施工してきた信頼の技術。
方式敷地内に深さ30〜40mの井戸を掘り、地下水を汲み上げるポンプを設置。
そこから必要な範囲に散水管を敷設して水を流し、雪を溶かします。
工事期間規模により、数日〜1ヶ月程度
導入事例 ・飛見税理士事務所様
・中川病院様
PAGETOP